間取り変更

Change of floor plan

間取り変更リフォームとは、複数に分かれていた部屋をひとつの大きな空間にする、逆に広い部屋を複数に分割するようなリフォームを指します。

家族構成や生活状況に合わせてリフォームすることで、快適な室内環境を整えることが可能になります。部屋の強度を維持しつつ、間取りの変更リフォームを行うため、リフォームを依頼する業者には、高い技術と経験が求められます。

お客様のご要望
中古住宅をご購入されてのリノベーション。お施主様のご希望はオシャレな内装とショップやカフェのようなかわいいLDK空間。
テレビのリフォーム番組のような大変身にご納得!!
ここがポイント!
  • リビングのオシャレな塗装の板張りでLDKを印象的で明るい空間に大変身!!

  • 床材は天然木の杉浮造りを採用。吸放湿性バツグンで梅雨時期もジメジメしなくて気持ちいい!!

  • L型キッチンとおしゃれな背面収納は奥様の大好きな場所!淹れたての珈琲で優雅な朝を演出しています。

予算の目安とポイント

Estimated budget and points

case 01

リビング横の和室や洋室を潰してリビングを広くしたい

AFTER
AFTER
AFTER
AFTER

▼ 費用の目安

材料費 30 + 工事費 25 = 合計約 55 万円

工期:約5日間

▼ ポイント

中古戸建て・中古マンションを購入されたお客様がリフォームをする際によくご要望される工事で、押入をクローゼットにしたり、畳をフローリングにしてリビングと繋げる事により、広くくつろげる空間へと変化します。

case 02

和室を洋室にしたい

▼ 費用の目安

材料費 15 + 工事費 35 = 合計約 50 万円

工期:約4日間

古いマンションには和室が多く、手入れがしやすいフローリングに変えたり、衣類を掛けるクローゼットを設置する事で洋室にします。物置になっている和室を潰して子供部屋をつくるというご要望に多いリフォームです。

case 03

ウォークインクローゼットをつくりたい

▼ 費用の目安

材料費 65 + 工事費 50合計約 115 万円

工期:約5日間

▼ ポイント

今ある布団収納サイズの押入をウォークインクローゼットにするご要望をよく頂きます。棚やパイプを設置し、人が1人入れるクローゼットの中で布団や衣類、衣装ケース、小物などさまざまなな収納が出来ます。

H様 間取り変更リフォーム工事

壁で仕切られていた閉鎖的な空間を、明るく開放的にしたいというご要望を叶えるためにリフォームをスタート。間仕切りの壁を取り払い、キッチンや和室をオープンな空間とすることで広く明るい空間に生まれ変わりました。

間取り変更リフォーム

大阪市 H様

施工事例

Construction example

屋根塗装(ガルバ鋼板系)

洗浄をきっちりした後にプライマー塗布しました。 吸い込み次第では2回塗ります。 プライマー塗布完成!! 次回は中塗り紹介します。 ※ソーラーパネルは塗装中は養生してます。

屋根塗装(ガルバ鋼板系)

梅雨も早々と終わり暑い夏が来ました!! 職人共々頑張ります(^^)/ 今回はガルバ系の屋根塗装です。 【まず、既存のガルバ系の上から塗装出来るかの判断が最重要!!】 ※この判断を間違えると大変な事になります。 勿論洗浄はきっちりした後のプライマー塗布しております。 このプライマーが重要です。...

ベランダのウレタン防水

前回はウレタン流しの施工中でした(^^)/ 今回はウレタン流し完了した写真をアップしました。 乾燥期間の間に枯れ葉などが落ちてこないか心配になります💦 この作業と施工後の乾燥が重要です!!

ベランダのウレタン防水

気候が良くなり塗装繁忙期になりました(^^)/ 清掃とプライマー塗布後のウレタン流し作業です。 梅雨前にベランダのウレタン防水をする事で対策ばっちりです。

タイルクリアー塗装

まだまだ寒い日が続きますが、体調管理にはご注意下さい。 今回は特殊塗装のタイルクリアー塗装です。 目地にまでしっかり塗布と全体に均等に塗布します。 エアレス使用。

ビフォアー ・ アフター

Before After

=
;

よくある質問

Q&A

Q リビング横の和室を洋室してリビングと一体化するといくらぐらい?

現場の状態にもよりますが、和室の畳を取り払いフローリングに変更。
天井や壁なども一体化するための内装工事が必要となります。
目安としては、90~120万円ほどとなります。
※部屋の広さや素材、現状により値段は大きく変動することがありますので、あくまで参考値としてお考えください。

Q リビングとキッチンをつないで広く開放感のある空間としたいです。

放感のある部屋とするためには、キッチンとリビングにある間仕切りを外して、オープンタイプのキッチンにリフォームする方法があります。
また、合わせてキッチンの色や質感をリビングと合わせて部屋のつながりを生み出すことで更なる開放感を演出できます。

Q リビングを広げたいけど、間取りは大きく変更できる?

間取りの変更はもちろん可能です。
ただし、建物を支えている柱や梁、壁は取り除けないことがあります。
設計図などがありましたらご用意ください。具体的に知りたい場合はリフォーム会社に現地調査をしてもらうことをオススメします。

Bizen

QRコード

外壁・屋根の塗装・リフォーム
株式会社 美全


お問い合わせ

平日9:00〜18:00

友だち追加

お問い合わせ

TOP